子どもの整体 痛くない整体 鈴木薬手院

治療風景

治療の流れ
1.治療前の写真撮影

初診の時は、最初に写真を撮ります。(再診の時は、必要に応じて撮ります。)

正面、横向き、正座、正座の横向き、膝立ちなど、身体の状態に合わせて数枚撮ります。

 

2.歪みの検査
肩甲骨の位置、背中の凹凸を検査します。
骨盤の位置を検査します。

〔上肢の検査〕

左手と右手をまっすぐ上に上げたとき、上げやすい側と上げにくい側があります。

〔四の字検査〕

仰向けで、膝を片方ずつ開いてみます。
開きにくい側と、開きやすい側があります。

〔膝の屈伸検査〕

仰向けで膝を曲げます。曲がりやすい側と曲がりにくい側があります。

 

3.バランスを整える施術

〔腕の施術〕

ポイントを押さえながら、軽く曲げ伸ばしして、手首、肘関節、肩関節をバランスを整えます。

身体の状態にあわせて、左右の角度を調整しながら施術していきます。


〔仰向けでの足の施術〕

ポイントを押さえながら、軽く足を曲げ伸ばしして、骨盤、股関節、膝関節、足関節のバランスを整えます。

 


〔うつ伏せでの股関節の施術〕

股関節、膝、足首の角度に注意しながら、臀部を軽く押さえます。

〔背中の施術〕

脊柱を見ながら、背中をやさしく押さえ、背中の凹凸を調整します。

施術中も、適宜歪みの検査をしながらバランスを整えていきます。

 

4.治療後の検査

施術後に、もう一度検査をします。

 

5.治療後の写真撮影

最初に撮った時と同じ体勢で、写真を撮ります。

写真をその場でプリントして、治療前治療後を比べて、説明をします。

治療前・治療後の様子もご覧下さい。

 

6.予防体操の指導

身体の状態に合わせて、歪みの予防体操の指導をします。

〔上半身の体操〕
身体を横に倒す体操です。

簡単ですが、身体の状態によって、やる順番が違います。
必ず、指示に従って行ってください。


〔腰部の体操〕

足の裏をあわせて、上半身を前に倒す体操です。

腰痛や骨盤が歪んでいる場合に効果があります。


体操は、患者さんの状態に合わせて指導します。
体操の左右順番や、やり方を間違った体操をすると逆効果ですので、必ず指示に従って行ってください。


予防体操 治療風景 治療前後

子供に多い症状

痛くない整体
鈴木薬手院

■橋本本院
東京都町田市小山町4371
TEL 042-771-8118

■品川分院
東京都港区高輪3-25-27アベニュー高輪707号
TEL 03-6277-4378

■藤沢分院
神奈川県藤沢市藤沢545-72藤和シティホームズ藤沢ウィングス101号
TEL 0466-24-7220


スマートフォン用の診療日カレンダーができました

QRコード、またはこちらからアクセスしてください。
担当の先生、臨時のお休みなども掲載しています。
ぜひご利用ください。