毎日小学生新聞「成長痛はなぜ起こる?」|痛くない整体 つぼた健康院(仙台)・鈴木薬手院(東京)

毎日小学生新聞に、鈴木薬手院監修の記事が掲載されました
毎日小学生新聞
「成長痛はなぜ起きる?」

平成28年8月7日付け毎日小学生新聞の、「成長痛はなぜ起こる?」に、鈴木薬手院 鈴木院長の監修記事が掲載されました。

記事では、小学生にわかりやすいように、一般的な内容が書いてあります。
■毎日小学生新聞(ネット版)(H28/8/7掲載)


当院での「成長痛」の治療

鈴木薬手院では、骨と筋肉の成長のバランスの崩れと、体の歪みによって不自然にかかる負荷を軽減することによって、成長痛を緩和する施術を行っています。

成長痛を起こす子どもは、必ず体が歪んでいるからです。

スポーツをする子どもに成長痛が起きやすいですが、それも、歪んだ体でスポーツをしているために、体の一部分に負担がかかっているからと考えます。

全身のバランスを整えて、正しいフォームでスポーツをすることがとても大切です。
体が歪んでいると、いくらがんばっても正しいフォームはできないのです。

また、成長痛を起こす子どもは、体が歪んでいるということですから、そのまま成長してしまうと将来、体のいろいろな所に不調が出てきます。

成長痛は歪みのサインと考え、できるだけ早く体を整えて、綺麗な形で成長さえてあげましょう。

オスグッド(成長痛)のページもご覧ください。

 



予防体操 治療風景 治療前後

子供に多い症状


仙台 つぼた健康院

鈴木薬手院

このページのトップへ